Top 肩こりの原因 > 肩こりの身体的な原因、体型

肩こりの身体的な原因、体型

肩こりの原因として、身体的なことがあります。この身体的な原因は遺伝的な体型と日常の生活習慣により起こります。ここでは体型について見ていきたいと思います。

体型は遺伝的な要素が強く、自分ではどうする事も出来ない場合も多くあります。しかし、自分の体型、そして体型による癖を知ることで、対策も見えてきます。

日本人の体型は欧米人とは異なります。見た目でもわかりますよね。欧米人方はスラッとしてて格好のいい方が多いです。それに引き換え日本人は胴長短足、がっしりした方が多いです。最近では、食事や生活様式の欧米化に伴いかなりスタイルの良い若い方が増えました。それでも日本人には肩こりが多いんですよね。
なぜ日本人に肩凝りが多いんでしょうね。

これには国民性みたいなものも関りますが、ここでは体系や体質といったものについて見ていきます。

基本的に日本人のからだは硬いです。もちろん個人差がありますが、全体的にみると欧米人とは筋肉の質が違います。日本人の筋肉には弾力があまりなく、コリを作りやすい筋肉をしています。多くの方の筋肉は、力を抜いても緊張が残っていることが多く、コリを作りやすいのです。

また、からだ全体の弾力も乏しくなってます。これは関節の動く範囲(可動域)とその滑らかさに原因があります。黒人の方の歩き方を見てください。バネのかたまりです。黒人の方が歩くと跳ねるように体が前後に動きます。それに引きかえ日本人は横に動きます。悪く言えばロボットのようです。(ちょっと古いですが喪黒福蔵のような感じ←知らないですか?^^;)
これは骨盤の形に関係するのですが、日本人と欧米人では明らかに骨盤の形が違います。

そして、肩凝りに一番関係のあるのが方が前に入っているということです。これも日本人の特徴ですが、両肩が前方にきています。これにより肩こりを起こしやすくなるのですが、さらに、背中を丸めやすい体型になりますので姿勢の悪い方は、欧米人の姿勢の悪い方に比べても肩が凝りやすくなります。

ただでさえ、肩こりになりやすい体型、体質の日本人ですから、余計に普段からの肩コリ予防や対策に心がけていきましょう。

 
Copyright (C) 2008 肩こり解消法!〜自分でできる肩コリを解消する体操とツボ〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。